©円谷プロ
©円谷プロ
©円谷プロ
第56回(2015年)
光の国からみんなのために

共通テーマは「世界」。
たくさんの外国人が旭川に訪れるようになったことから、旭川冬まつりをより世界中に発信しようというのが第56回のテーマでした。
また、大雪像には株式会社円谷プロダクションの協力により、「ウルトラマンギンガストリウム」と「ウルトラマンビクトリー」をデザインし、夜にはメイン雪像を用いた音と光のプロジェクションマッピングのショーを会期中毎晩実施しました。